fc2ブログ

太郎の資産づくり

ARCHIVE PAGE

archive: 2021年04月  1/5

今度は下落!

No image

FOMC後下落した長期金利は再び上昇基調に転じてくるかの様な動きを見せたが現在は再び弱含みになってきている連休3日間で長期金利の予想は困難であり連休明けに大きく変動していた場合上下大きく窓を開けてのスタートになってくる可能性が高く十分な注意が必要だろう。 にほんブログ村商品先物ランキング...

  •  closed
  •  closed

今度は上昇!

No image

FOMC後下落した長期金利は昨夜は上昇となり再び金は売られることとなった。本日以降は連休で米国と3日間のズレとなるため極端な建玉は避けておくのが無難、コロナもワクチン接種で収束に向かう国と新たな変異ウイルスでコロナ拡大している国と両極端であるため米長期金利の安定した方向性は見いだせない状態となっている。にほんブログ村商品先物ランキング...

  •  closed
  •  closed

まずは本日のNY市場の反応

No image

NY金はFOMC直後は売られたもののその後の安値は拾われ1780ドルを維持して終了、国内は6222円となっている。少なくとも米国のインフレ率が2%を超え2%で安定してくるまでは金の下げ継続はなかなか不可能ではないか、、、逆に目先の上昇に注意が必要か?にほんブログ村商品先物ランキング...

  •  closed
  •  closed

会見次第!

No image

今回のFOMCは大きく変動しそうである、現状金の値動きがどちら方向に向かっていくのか全く予想は付けにくいが目先の動きはパウエル会見の内容次第、パウエル会見後からの変動を上手く捉えたい。 にほんブログ村商品先物ランキング...

  •  closed
  •  closed

楽観しすぎか?

No image

米ジャンク債利回りが下落している、ドル建てCCC格付け債の平均利回りは6%まで下落、昨年コロナ危機始まりは19%だった、この水準は過去20年間に2回しかない、2008年の金融危機に至るまでの時期とドットコムバブルがはじける直前、もう米国はバブル崩壊寸前の状態間際かもしれない。にほんブログ村商品先物ランキング...

  •  closed
  •  closed

8年ぶりの高値

No image

米商品市場で農産物価格が8年ぶりの高値となり食品インフレ懸念となっている。小麦、トウモロコシ、大豆は2013年以来の高値で悪天候による投機資金の流入が原因での上昇であるがこの夏、干ばつ懸念もあるだけに今の値段は決して高くはないのかもしれない。 にほんブログ村商品先物ランキング...

  •  closed
  •  closed

FOMC待ち

No image

金は方向性が見えない限りFOMCを待って新しい材料の提供してもらうしかない。30日の動きがポイント。にほんブログ村商品先物ランキング...

  •  closed
  •  closed

無理に手を出す必要なし!

No image

今回のパウエル会見以降、金の値段は動いてくるのではないか、目先は会見内容でどちらにも動く可能性が有るだけに焦って商いする理由はないと思うが、、、どちらにせよ今回のFOMC後から方向性が出てきそうだ。 にほんブログ村商品先物ランキング...

  •  closed
  •  closed

今週は重要

No image

今回のFOMCでのパウエル会見内容が5月の金相場の方向性を決めてくるのではないか、米国とユーロ圏との経済回復に差が生じているだけに一筋縄ではいかない環境であり、パウエルの金融方針が大きく影響してくることになる。にほんブログ村商品先物ランキング...

  •  closed
  •  closed

昨夜の値動き

No image

昨夜のNY金は上げやすい環境にあったが夏場になればワクチン投与が進み経済は大きく改善していくだろうの先読みから戻りは売られた、しかし改善している国とウイルス拡大している国とあり相次ぐ変異ウイルスによって先読みが難しい状態、来週からはワクチンの効力が不安とされるインド型二重変異ウィルスの拡大次第での金の反応になってくるかもしれない。商品先物ランキング...

  •  closed
  •  closed