fc2ブログ

太郎の資産づくり

ARCHIVE PAGE

archive: 2018年07月  1/5

悪くないが、、、

No image

金融政策の内容としては悪くない内容だと思うが株も一時的に買われただけで高値からは売られた状態だ。マイナス金利の状態が長くなってきているだけにインパクトも弱い、逆にマイナス金利長期化すると他の影響で逆効果となることを考えれば本日の発表後の値動きも理解できるところだが、夜間からはどう動いてくるか?まず金が4400円にとどくかどうか。にほんブログ村...

  •  closed
  •  closed

同じ値段でも

No image

原油は50000円抜けたところで膠着状態だがNY時間帯での国内価格前回の50000円台の出来高の量が大きく減少してきている、売買内容の変化の影響がそろそろ現れてきそう。にほんブログ村...

  •  closed
  •  closed

特別な動き無し

No image

国内時間はほとんど特別な動きはない、金も何時もの値動き原油は夜間からNY時間で動いてくるのだろうが特別環境の変化は無い、ゴムが少々上げてきた位か、本日の値動きではなかなか仕掛けずらい。にほんブログ村...

  •  closed
  •  closed

本日のポイント

No image

金は4345円が安値になるかどうか、4400円越えなくても引け値で4371円以上で引けてくるかでまずは目先の方向は確認することは出来るが今だ大きく上昇する期待は薄い。原油は本日50000円割れての引けになるかどうか様子見たい。にほんブログ村...

  •  closed
  •  closed

月曜から

No image

金は以前から述べてるようにこの様な値動き続く限り今の基調は変わらないと思う。今となってはまず4400円越えの値段見たいところ、原油は再度48000円位までは押してくるのではないかと予想するが、まず月曜日の引け値は50000円割れの引け値になることだ、目先買い狙いとしてる方は月曜からは下値の確認が必要になる。にほんブログ村...

  •  closed
  •  closed

続、金と原油

No image

昨夜の金の動きは4350円を一時下回りその後4371円までの戻りしかなく上げ下げしながら確実にジリ貧状態。原油は26:00にリグ稼動数の報告後売られた状態、858→861に増加となっているが一番重要なところはシェールオイルの生産コストの低下です。技術の進歩により1バレル当たりの利益はWTI原油100ドルの時より現在の69ドルの方が大きくなっており、今後60ドルまで値下がりしてもまだまだ利益がでる水準であること、...

  •  closed
  •  closed

金と原油

No image

原油は一時的な上げ材料で昨日買われたが国内時間はほとんど変わらずの水準での取引で終了した。ほとんどNY時間に変動するが本日70ドル抜けずに下げてくる様であれば、また国内も48000円台までは押してくるのではないかと思う。金はハッキリした動きが出ない限りジリ貧の状態は続くものと思われる、何か新しい材料がほしいところか。にほんブログ村...

  •  closed
  •  closed

原油再度上昇、

No image

原油は値段下げてくれば必ずといっていいほど地学的リスクでの上げ材料が出てくる、今回は紅海でのタンカーが攻撃を受けており安全に石油運搬ができなくなるのではのことから原油が買われることとなったが何処まで影響あるか見極めたうえで行動したい。にほんブログ村...

  •  closed
  •  closed

思惑で動く。

No image

銘柄によつて値動きする材料は当然違ってくるものもある、特に穀物にしては自然が相手だけに思惑で買われてくることもある、コーンの在庫、生育になんら障害はまだ起きていなくここ何年は豊作続きで買い材料としては何もない、ただここにきて天候が気になる時期だけに噂だけでも値上がりしてくる、穀物はお盆までは何が起こるか解からない。にほんブログ村...

  •  closed
  •  closed

下げた後の戻り基調

No image

ほとんどの銘柄が安値を出した後の戻り基調となっている。納会と新甫の時期だけに戻りを入れるにもタイミングは良いが、金に関しては値下がりした時買い越しも減少してるだけに昨日は4400円越えはあるものと思えたが400円手前まで、もう4500円までの戻りは頭からなくなった。本日の注目はゴムの発会、どちらに出るか。にほんブログ村...

  •  closed
  •  closed